厳しい条件のなかで常に高生産性を求められるものづくりにとって、IoT化によって得られるメリットは分かっていても、実際に手をつけようとすると製造業特有のデータ形式や通信プロトコルの違い等といった様々な課題がシステム構築の壁となり、前に進めない企業が多いのが現状です。
本セミナーでは、クラウド利用でイニシャルコストを抑えながら、製造業の抱える課題を具体的に解決に導く各種IoTソリューションをご紹介します。クラウド基盤として利用されるMicrosoft Azureについても、マイクロソフトが考えるスマート工場の姿を交えてご紹介します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年10月11日(金)13:30~17:10(受付開始 13:00)  
会場
540-6033 大阪府 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー33階
参加費 無料 (事前登録制)
定員 24名
対象
主催 東京エレクトロン デバイス株式会社
共催
協賛
内容
備考
タイムスケジュール

プログラム

13:30 - 13:40

 ご挨拶

東京エレクトロン デバイス株式会社

13:40 - 14:10

IoT市場の最新セキュリティ動向

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

14:10 - 15:00

IoTデバイスのライフサイクルセキュリティ

サイバートラスト株式会社がご提供する、IoTデバイスのライフサイクルマネージメントを実現するセキュリティソリューションをご紹介します。

サイバートラスト株式会社

15:00 - 15:15

休憩

 

15:15 - 15:45

クラウドで考えるセキュリティ管理とAzureのセキュリティ機能

Microsoftが提供するクラウドサービス"Microsoft Azure"で利用できるセキュリティについて、なぜこの機能が必要なのか、どのようにして利用していくのか、IoTのシナリオをベースにご紹介します。

東京エレクトロン デバイス株式会社

15:45 - 16:05

クラウドからデバイスまで幅広くサポートするMcAfeeソリューション

最近のセキュリティインシデントを説明し、そのインシデントに対して、マカフィーの製品でクラウドからIoTデバイスまでの対策をソリューションをご紹介します。

 

東京エレクトロン デバイス株式会社

 16:05 - 16:20  休憩
 16:20 - 17:00

クラウドとIoTデバイスをつなぐトータルセキュリティ パネルディスカッション

IoTセキュリティというと今までクラウドソリューション、デバイスソリューションが別々に議論されていました。クラウド側とデバイス側は利用されている技術が大きく異なり、提供している企業、技術者、IoT導入企業の担当者が別れており、IoTサービストータルでの設計が難しいという現実があります。

東京エレクトロンデバイスのクラウド担当者とサイバートラスト社のデバイス担当者、SIOTP協議会を交えて、IoTデバイスをクラウドに接続した場合のセキュリティについて公開議論を行い、みなさんと一緒にIoTトータルセキュリティを考えていきます。

 

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

サイバートラスト株式会社

東京エレクトロン デバイス株式会社

17:00 - 17:10

質疑応答

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

東京エレクトロン デバイス株式会社 クラウドIoTカンパニー
エンベデッドソリューション部 マーケティング担当
045-443-4021